赤ちゃん体操システム

赤ちゃん体操システム

「赤ちゃん体操診療録システム」は藤田弘子先生を中心に考案され
「ダウン症児の赤ちゃん体操」をベースに、兵庫県立尼崎総合医療センター様ご協力のもとに開発されました。
現在、兵庫県立尼崎総合医療センター「ダウン症児のための親子教室」で使用している実績のあるシステムです。
著書の中の「ステップ図」をもとに、体操実施内容を視覚的に記録、状況把握することが可能です。
ステップ以外にも、指導員が気になる点をつど、記録することができます。
また記録内容を出力して分析に使用することも可能です。
ファイルメーカーで開発しており、ユーザフレンドリーな画面を提供しており、 刻々と変化する業務内容にあわせたニーズにもお応えできるシステムです。